TOPサービス&サポート > UPSバッテリ・ファン交換

無停電電源装置(UPS)に組み込まれているバッテリは消耗品で寿命があることは既にご承知のことと存じます。寿命の尽きたバッテリをそのまま使用していますと、バッテリの容器が破損し液漏れを生じ、異臭、発煙、発火等を引き起こし火災等の重大事故にいたる恐れがあります。

寿命を過ぎても使い続けた為、破損したバッテリ

お客様が安心してご使用頂ける様、定期的なバッテリ・ファンの交換をお勧めしております。
日本電機工業会(JEMA)よりのパンフレット「UPSのバッテリ交換は計画的に」もご参照ください。

◆バッテリ寿命(周囲温度〜25℃の場合)

UPSモデル
装置寿命
4年

※1 型名の末尾にLがつくものは5年タイプです。
 例)UP84N-U-102-1L
※2 製造終了より5年以上経過しますのでリプレースをお奨めします。


UPSモデル 周囲温度 交換周期
パワーガードマンシリーズ 25℃ 3.5年
30℃ 2.3年
35℃ 2.0年
40℃ 1.5年

◆バッテリ廃棄サービス

UPSに使われているバッテリ(鉛畜電池)は、1998年に改訂された「廃棄物処理法」により「特別管理産業廃棄物」に指定されており、無断で廃棄する事はできません。交換されたバッテリの廃棄サービスも承っておりますので、お気軽にお問合せください。

◆UPS装置寿命

UPSモデル
装置寿命
5年
※ この数値は保証値ではありません。
※ 寿命を過ぎたUPSは新品へ買い替えをお願いします。
※ 装置寿命を考慮したバッテリ交換をご計画ください。

◆対象製品一覧

パワーガードマンシリーズ
形式 出力容量 容量 バッテリ
期待寿命
PG1000SA 1kVA 100V 4年
PG1000SRM
PG1000RM
PG1500SA 1.5kVA 100V 4年
PG1500RM
PG3001SA 3kVA 100V 4年
PG3001RM
PG3002SA 3kVA 200V 4年
PG3002RM
PG6000SA 6kVA 200V 4年
PG6000RM
PG8000SA 8kVA 200V 4年
PG8000RM
PG10KSA 10kVA 200V 4年
PG10KRM
PG12KSA 12kVA 200V 4年
PG15KSA 15kVA 200V 4年
PG20KSA 20kVA 200V 4年
パワーガードマンシリーズの3kVA以下のモデルは、お客様ご自身での交換が可能です(ホットスワップ対応)。
パワーガードマンシリーズ交換用バッテリパックのご案内はこちら
パワーガードマンシリーズ(3kVA以下)のバッテリ交換手順書(PFD)はこちら

※ バッテリ・ファン交換作業時にはUPSを停止させる必要があります(パワーガードマンシリーズ3kVA以下のモデルを除く)。ご依頼時には、作業可能な時間帯をお知らせください。
※ 作業にはおよそ2時間を必要とします。また停電テスト等を含む場合、それ以上の時間がかかる場合があります。

お問合せ  ソリューション営業部 tel. 03-3208-1563 E-mail. info@isa-j.co.jp