スマートフォン対応の LoRa無線データ収集・監視・表示サブシステム「SMART-View」新発売!

スマートフォン対応の LoRa無線データ収集・監視・表示サブシステム
クラウドを介さずにオンプレミスで手軽にデータ活用!

株式会社アイエスエイ(略称:ISA、東京都新宿区新宿、代表取締役社長:柳原 康慈)は、LoRa無線データ収集-監視-表示サブシステム「SMART-View」の販売を7月1日より開始いたします。

SMART-Viewは、現在発売中の当社『WD100シリーズ(LoRa環境データ計測システム)』の計測データを連続保存しながら可視化し、データ解析をするためのサブシステムです。SSD採用の高速NAS装置とソフトウェアで構成され、クラウドを介さずオンプレミスで手軽にデータ活用が可能になります。

SMART-Viewシステム構成図

SMART-View 設置イメージ図

これまでWD100シリーズは、ユーザがご自身(会社)で用意したアプリケーションや、当社推奨製品のGreenWatcher(クラウド)等との連携でご使用いただいておりましたが、クラウドサービスをご利用いただけない環境や、ご自身でアプリケーションを用意することが難しい等のご相談も多く寄せられるようになり、ISAでは、ローカルネットワークで手軽にデータ解析を始められるシステム「SMART-View」を開発。この度の発売へと至りました。

SMART-ViewはWD100シリーズの活用に特化し、各センサの出力データの保存とグラフ化を行うことで、過去から現在までの出力データを可視化し、お客様が必要とする情報を提供します。

SMART-Viewは、購入後すぐにご使用いただけるように、ソフトウェアとNAS、ハブをセットにしたパッケージ製品(別途保守契約必須)です。ソフトウェアの画面操作は、見やすさ、使いやすさを重視し、PCやスマホを用意すれば誰でも手軽にデータ収集や監視を始められます!

SMART-View グラフイメージ図

SMART-View グラフイメージ図

特長

  1. 1チャート当たり、二種類のセンサ出力値を同時に表示することができ、最大2チャート(4センサデータ)を同じ画面内に表示します。温度と湿度、温度と日射等、WD100シリーズで提供する各種センサの出力を時間軸上で同時にグラフ化して表示する機能をもち、それぞれの要素の関連性などの比較が可能です。
  2. インターネットへの接続が使用できない環境でも、計測データの保存を行うことができます。企業秘密や設備の都合等によってクラウドサービスをご利用いただけない場合においても、ローカルネットワークを構築することで、ご利用いただくことが可能です。
  3. 安定して高速なグラフ表示を行うことが可能です。SMART-Viewでは、SSD採用のNASを使用することで、データの読み出しを高速に行うことができ、数ヶ月分の複数の出力データを同じグラフ上に約10秒前後で表示することができます。
  4. SMART-Viewは、センサの繋ぎ変え、故障などによる交換、測定対象の変更などを行った際、自動で反映を行います。
  5. センサの種類を指定してグラフ表示できるので、関心のあるセンサの可視化が容易に行えます。

LoRa無線データ収集・監視・表示サブシステム SMART-Viewの概要

名称: LoRa無線データ収集・監視・表示サブシステム SMART-View
受注開始日: 2020年7月1日
販売価格: ソフトウェア、NAS、ハブのセットで198,000円(税別)~
※別途有償保守契約が必須となります。
販売: https://isa-j.co.jp/

会社概要

商号:株式会社アイエスエイ
代表者:代表取締役社長 柳原 康慈
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿6-24-16 新宿6丁目ビル
設立:1979(昭和54)年10月
事業内容:以下の各製品の開発/製造/販売/保守
ネットワーク警告灯、IoT計測機器、IT機器の自動運転システム、UPS・PDU等の電源関連装置、遠隔監視装置、HP、Sun等のリファービッシュビジネス
資本金:10,000万円
URL:https://isa-j.co.jp/
E-mail: info@isa-j.co.jp
※文中の社名、商品名、機種名、各社の商標は登録商標です。(C) 2020 ISA Co., Ltd.

本製品に関するお客様からのお問い合わせ先

株式会社アイエスエイ
Tel  : 03-3208-1563
E-mail: info@isa-j.co.jp