IoTを推し進める有力な通信技術 LoRaを利用した無線方式で10年バッテリ駆動による熱電対温度計測ユニットWD100-FA02を、6月1日から発売します。

株式会社アイエスエイ(略称:ISA、東京都新宿区新宿、代表取締役 三反﨑 好弘)は、今まで培った独自のネットワーク監視技術と電源管理制御技術を元に、IoTを推し進める有力な通信技術LoRaを利用した無線方式で10年バッテリ駆動による熱電対温度計測ユニットWD100-FA02を、6月1日から発売します。

本製品は、昨年6月に発売したLoRa方式環境監視制御装置、WD100シリーズ「ももことあやか」の新しい計測ユニットの一つになり、他の計測ユニットと組み合わせられます。