メル丸くん専用のアカウントを推奨しているのはなぜですか?(保存件数)

POPの場合、メル丸くんはメール受信後もサーバにメッセージを残すことが可能ですが、サーバにメッセージを残せるのは100件までです。 100件を超える分は古いものから順に削除されるため、メールアカウントを共用すると取りこぼす可能性があります。

IMAPの場合、メル丸くん以外のメールクライアントがメールに既読フラグを付けてしまい、メル丸くんは既にチェック済みのメールとみなして、検知すべきメールを取りこぼしてしまいます。