製品ラインナップ

DN-3310BSDN-3310BS ブレード型入出力(DIO) 接点監視制御装置

ブレード型入出力(DIO) 接点監視制御装置

DN-3100ADN-3100A/B 接点監視制御装置

16ch 入出力(DIO) 接点監視制御装置 (ランチボックス型)

DN-3102ADN-3102A 接点(DIO)監視装置

ご注文の際は納期ご確認下さい

DN-3032ADN-3032A(受注生産)接点監視装置

接点監視装置

PDU-5005

無電圧接点出力 (出力保持あり) リモートパワーコントローラ

LAN/WANで遠隔から制御出来る電源制御装置で、出力は信頼性の高い金メッキ(フラッシュ)の無電圧接点でラッチング機能を備えています。小電流の制御にも最適です。

PDU-5005F

無電圧接点出力 (出力保持なし)

※制御系トラブル時に出力をリセットする必要がある場合には、通常リレーを使用したPDU-5005Fもご提供できます。

DIO-接点監視装置機能比較一覧

DN-3310BS
DN-3100A/B
DN-3102A
DN-3032A
PDU-5005PDU-5005F
警報入力××
警報出力
死活監視
メール
SNMP
rsh
WOL×
PowerOff時の
出力状態保持
××
スケジュール×

DIO-接点監視装置入出力仕様一覧

(2017.07.25現在)

接点入力/出力  特 性  接点タイプ  電圧/電流 対応製品型名  回路図
入力 絶縁型 無電圧 DC 24V
12mA MAX

DN-1000R-1R/3R/3L 
DN-1000R-DIO 

DC 24V
7mA MAX

DN-3100A
DN-3102A
DN-3310BS

DN-1510GL
DN-1510GL-N1R / N3R

非絶縁型 無電圧 DC 24V
25mA MAX

DN-3032A

DC 24V
12mA MAX

DN-1000RN-1R / 3R / 3LB 

DN-1000RN-DIO 

DN-1000RN-3L 

DC 5V
12mA MAX

DN-1000R-DIO2N 

絶縁型 有電圧 DC5〜24V
25mA MAX

DN-1000R-DIO2V 

無電圧  DC 24V
25mA MAX

DN-1110BL-DIO ※2

出力  絶縁型 オープン
コレクタ
DC 50V 100mA MAX

DN-1000RN-1R / 3R / 3LB 

DN-1000RN-DIO 

DN-1000RN-3L  DN-1000R-
1R / 3R / 3L 
DN-1000R-DIO 

オープン
コレクタ、
オープン
エミッタ
DC 50V
100mA MAX

DN-1000R-DIO2N 

DN-1000R-DIO2V 

MOS
FET
48V
500mA MAX

DN-3100A
DN-3102A
DN-3310BS

DN-1510GL
DN-1510GL-N1R / N3R

60V
550mA MAX

DN-3032A

DN-1110BL-DIO ※2

非絶縁型 オープン
コレクタ
DC 50V
115mA MAX

DN-1000S-LDC 

 

絶縁型

メカニカル

AC 250V
5A MAX

DC 30V
5A MAX

DC 48V
1.5A MAX

PDU-5005

PDU-5005F

※【DN-1000RN-1R / 3R / 3LB、DN-1000R-1R / 3R / 3L、DN-1000R-DIO、DN-1000RN-3L、DN-1110BL-DIO、DN-1000S-LDC】販売終了しております。

活用事例 課題と解決例

活用例1 監視カメラシステム導入時における課題

監視カメラシステムは建物に設置するため、ファシリティシステムとして見られるケースが多く、 機器の障害時は接点で管理したいとの要望が多いのが実情です。専用のネットワーク機器用の監視マネージャでの監視ではなく、 設備系の監視盤側にて確認をしたいというユーザ様の声に対応。

→監視カメラシステムに障害が発生した場合には、「接点監視盤に接点出力して欲しい」

活用例2 監視カメラシステム導入時における課題その2

メール送信機能を実装していないモデルの場合、映像記録装置(DVR)の障害時に困ることがあります。 もちろん、DVRだけでなく、アプライアンス装置の中にはイベント発生時にメール送信機能を有していない装置もあります。 こうした場合、接点を出せる装置であれば接点出力からメール送信が可能です。(snmpトラップからメール送信も可能)

活用例3 交換機(PBX)リプレース時における課題

従来の交換機システムでは障害発生時には接点出力にて警報盤へ信号を送出していました。リプレースにてIP-PBXを導入すると、サーバ製品となるためネットワーク機器になります。 監視はネットワークノードマネージャで行いたいところですが、アウトプットとしてお客様サイドでは従来どおり、 監視盤への接点出力を求められるケースに対応します。

→設備系での一括監視を行っており、監視網は接点監視が基本なので、ネットワーク監視ではなく、「接点監視盤に接点出力して欲しい」

活用例4 接続できなネットワーク間の障害発生時の通知

ネットワーク構築において必ずしも同一のネットワークシステムで構築されることはありません。 クローズドネットワークで発生した障害をオープンネットワーク側にも通知したい。 でもネットワークがつながっていないため通知できない。。。という声がでています。

→「異なるネットワーク間で障害通知をしたい」

活用例5 監視アプリケーションやイベントログからのアクション

→「異なるネットワーク間で障害通知をしたい」

活用事例 運用イメージ

おすすめパートナーソリューション

本ページは、DIOシリーズをそれぞれの企業が販売されるソリューションに加えて、動作検証、提案、販売、サポートいただいている製品やサービスを掲載しました。掲載に当たっては、各社からロゴや社名掲載の許諾をいただき、ソリューション担当者のチェックを受けています。すなわちDIOシリーズ製品を単に相手方企業のパートナ登録製品として登録しただけで生じる権利を実行しているのではありません。

本ページで掲載されているロゴやシンボル、商標等は元企業の所有物で無断で複製・配布・翻案・再利用することは法律で禁じられています。本ページの掲載内容について株式会社アイエスエイは、一般的な企業責任の範囲で管理しますが、第三者の権利侵害に対していかなる法的な保証や賠償の義務を負いません。

住友電気工業株式会社様

光ファイバ式温度計測装置と組合わせた温度監視システム
適用例
  • データセンター管理部門での温度監視強化
  • データセンター入居者への温度監視情報提供
  • 空調設備更新時の温度監視強化
  • 保冷/保温倉庫内の温度監視/空調最適化
  • 防爆施設内の温度監視/火災検知
  • 製造設備(ボイラー,工業炉,貯蔵タンク)の温度監視
  • 環境評価室内で、供試品の形、配置に合わせた温度監視